ライスボウル

そーいえば、今日はライスボウルだったんだ。
ニュース見てる場合じゃなかった。
ということで4Qから見たんだけど、松下のディフェンスは立命館をしっかり研究してきた
という印象を強く受けた。
立命館はキックオフリターンタッチダウンの1本のみで、ほとんど完封された状態。
びっくりしたのは、ライスボウルの観客席があらかた埋まってたということだ。
10年ぐらい前にライスボウルを見に行った時は、半分ぐらいしか埋まってなかったのを
考えると、アメフトもゆっくりと認知されてきてるんだなぁと思った。
もっとも、俺なんかはテレビ放送されてたら見るという程度の半端ファンなので
あんまり大したことは言えないんだけど(笑)

まあそんな状態なので、アメフト観戦を啓蒙したい反面、説明できるほどの知識もないわけで
じれったいわけだが、幸いググってみたらストリーミング放送もあるようなので
そのへんを紹介して、お茶を濁そうという次第。
日本のプレイレベルとしてはNFLに遙か遠く及ばないが、それでも日本のトップクラスの
チームの試合は、そこそこ面白い。
というわけで関西学生リーグの頂上決戦、関学(関西学院大学)vs京大vs立命館の
三つ巴の戦いが、よみうりテレビでノーカットストリーミングされてるので見てみよう。
今見てみようとしたら、帯域が狭いのか(こっちはBフレッツ)ブツ切れで見るに耐えなかった(^^;
空いてる時間なら普通に見れるかと。

アメフトというとルールがよくわからん。という話を良く聞く。
でもルールがちょっとでも分かって、見どころが分かってくれば、こんなに見てて面白い
スポーツも少ないんじゃないかと思う。
俺も全部のルールを知ってるわけじゃないし、知るつもりもない。
CSが見れる環境なら、GAORAのNFL放送がお奨めだ。
NFLはプレイの質も高いし、実況・解説が丁寧でルール説明も随所にされていて
アメフト観戦の入門にはうってつけだ。
民放やNHKの放送では、解説者が解説慣れしてないせいか、解説を聞いてても余計混乱する
ことが多いが、GAORAの解説陣はこなれているため、わかりやすいだろう。
他に見るものがない時にでも見てみるといいかも。



それから、ググってたらこんなサイトもあった。
アメリカンフットボール・クレイジー
25年もアメフトに魅了され自身もプレイし続けてきた人によるルール解説。
とてもわかりやすくそれぞれのルールについて語られている。
ヘタな入門書よりも、よほどわかりやすい。
ただ、アメフトをあんまり見たことがない人が読んでも、たぶんちんぷんかんぷんだろうから
前出のストリーミング放送を見ながら眺めるといいかもしれない。

アメフト面白いよ。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

ライスボウル

コメントを残す