物欲の虜

PSPTunnelがsorce forgeのプロジェクトに。
Xlink kaiはPSP用に無理矢理流用してるという感じだが、PSPTunnnelは専用品。
(実は大して調べてないので、ろくなコメントができないのがモロバレ)
まだこれからのツールではあるが、その進捗に期待大である。

携帯するものといえば、最近またCLIEを再び使い倒せるようにセットアップをしてる。
Workpad C3→CLIE PEG-N700Cと使ってた頃は、バキバキにカスタマイズして使ってたが
T650Cにしてからはセッティングに手を抜き、スケジュールとMP3再生しか使ってなかったからだ。

先日のエントリをきっかけに、久しぶりにpalmコミュニティーを回ってみた所、
驚くほどさびれているのが印象的で、寂しくもあり時の流れを感じてしまった。
携帯が多機能化してきて、画像や音楽、映像を扱えるようになり、携帯音楽プレイヤーまでも
映像を扱えるようになってきて、PDA自体の存在価値というものが稀薄になってしまったと感じた。
裏を返せばPalm OS機に手を染めたSonyが、PDAのコンセプトを把握しきれず、
PDAでなんでもやろうとした結果、全てが中途半端になり、地位を確立しそこなった
という見方もできる。
とはいえ、PDAの使い勝手は已然として健在であり、Tungsten T5には猛烈に物欲をそそられる。
困ったもんだ。

とりあえずT650Cの使い勝手をどうにかしようと、まずは絶対必須の手書きメモをpenpenにして、
X-master、DALコマンド版とDAをいくつか入れる。
DAはシングルスレッド処理のPalm OSで見かけ上マルチスレッド処理をさせるツール
(…で、合ってたっけ?)なので、使い勝手を上げようとすると入れないと損をする。
ここのリストの中から今回入れたのは、
BatteryDA
BatteryKeep DA
CalCal
daMemopad
HRCapt
WdicDA
考えてみたらHack入れてないんだからX-masterいらなかったじゃん


それからDMoneyのかわりのフリーの小遣い管理帳を捜して、EiCashが良さそうだったのでそれも入れた。
金を使ってすぐに入力できると面倒くささも低減される上に、手元で今口座を含めていくら持ってるかが
一発で分かるので、無駄遣いが減らせるのだ。
以前DMoneyを試用してた頃は、これで1ヶ月2万円ほど節約に成功した。
つか無駄遣いしすぎ(笑)
DMoneyは使いやすくていいんだけどシェアウェアなので、フリーソフトで1ヶ月ほど続けて
資金管理できるようになってからレジストしても遅くないだろうと思って
EiCash(ちょっと使いづらい)にした。

で、肝心のゲーム(おまえはそこが肝心なのか)は、StarTruckをやっててどうも手応えないなぁ…
そういえば!とふと思い出し、なつかしのSpaceTraderを入れた。
(ここのレビューの下の方。StarTruckのレビューもある)
一時期、自分で日本語のローカライザを作ったほど入れ込んでたゲームだ。
やっぱりこいつは面白い。
いまどきのガ……お子様方は、見た目ばかり気にして中身スカスカのゲームを
喜んでやってるが、何よりも大事なのは中身、そしてシステムだと再認識した。
SpaceTraderとPSPを並べて見るにつけ、PSPでこの程度の骨太なゲームがあればと残念でもある。
わずか700KB弱のゲームが1GBを使えるPSPに全く見劣りしないというのは、Palm機のクリエイターが
優れすぎているのか、PSPのクリエイターが劣りすぎているのか、どっちなんだ。

そのようなクリエイターの質次第で、どんな専用機にも勝る一面を持つことができるのが
PDAの面白さなのだ。

読書系のツールは入れなかった。
というのも、T650Cのバッテリが5年目ぐらいに入ってきていい加減劣化してきているので、
バックライトをつけっぱなしにすると1時間ぐらいしか保たないのだ(笑)
とりあえずは、バッテリーエクステンダーIIで急場をしのぐ予定でいる。
だめじゃん…orz

であるからして、1万円でバッテリー交換に出すかTungsten T5を6万で買うか、とても悩んでいるのである。

結局散財かよ!

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

物欲の虜

コメントを残す