Warlock迎撃準備

今日のおかいもの
朝飯(ただしPM2:00)が、なんもなかったので、千石ラーメンに食いに行く。
雪ちらついてますが…さ…さぶい……
ついでに、昨日Warlockシリーズを大量に注文出したので、CLIEで辞書引きできるよう
Memorystickを追加で買いに行く。
こっちに本がつくまでは、どうせ2ヶ月ぐらいはかかるとはいえ、まだRIVAN CODEXを
全部読んでなかったので、どのみち必要だったのだす。

千石ラーメンの帰りにビックカメラに行くと、面白いものが。
うちの古いCLIE-650Cは128MBまでのMemorystickまでしか使えないんだが、
こやつは128MBをバンク切り替えして2チャンネル=256MB使えるようになってるらしい。

面白い。
ちょっと高かったが、PC98のRAMボードを思い出ちゃったので喜んでレジに持っていった。
あれは128MBじゃなくて128KBだったが(笑)
古いねこれまた。
最近ではPS1のメモリーカードのスロット切り替えできるやつといえば、分かる人は分かるかも。
とりあえずこいつにはMP3をぶっこんで、音楽用として使うとするか。
でも高速転送できるからもったいないなぁ。ちょっと悩む…

そういや英辞郎のCDどこ置いたっけ…
ぇ~~~~
あれ見つけないとMemorystick買ってきた意味ないんですが
えらいこっちゃ。捜してこよう。


追記

CDが見つからない~
ので、muchy.comに寄って、pdicで検索してみる。
ビンゴ~
pdicのHyper辞書形式をそのまま使えるWDICなるpalmwareがあるのを知り
早速Memorystickに辞書をインストール。
英辞郎は67MB。
これに57MBの和英辞郎を入れて…
って、入らねぇ~~
なんでよ。
しかたがないので、pdicで英辞郎を和英辞書に変換してみる。
なげぇ…
113万語ともなると時間かかるのはしかたがないか。

でも20万語終わったところで進捗バーが94%までいっちゃうのは、おじさんどうかと思うぞ。
とかなんとか軽く一人で突っ込み入れてるうちに終わった。

用例とか入れると160万語になるのねー。
変換終えてみると、狙い通り元の和英辞郎よりも6MB少なくなり、見事にサイズ調整成功。
こううまくいくと、自分に惚れそうだ。
やめとけ。ヤケドするぜ(アホ
んじゃ、ちょっと風呂入りつつ読んできましょうかねー

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

Warlock迎撃準備

コメントを残す