CD-Rを破壊する

不要になったCD-Rみなさんはどうしてるだろうか?
単純に捨ててる?
oh, NOooo!
そんなことしたら、DVD-Rに移し替える前にCD-Rに記録されてたエロ画像が
そのまま見られてしまうではないですかっ!
ピカピカの面にキズをつけてる?
いかんですね。それでも読める時は読めちゃうんですよ。

CD-Rシュレッダーなるもんがあるんですが、いかんせん結構なお値段がする。
うちはお客さんのデータを書き直したり、まとめて焼き直したりする場合
無駄な(データが入ったままの)CD-Rが残ってしまうので、買おうかどうしようか
迷ってたんですが、ふと思いついたことを試しにやってみた。

Rってのはプラスチックの盤面に、記録膜を蒸着かなんかさせてるはずなので
それを剥がすことができれば、プラスチックごと粉砕するシュレッダーと同等の
効果があるんじゃないかということで、さっそくRのピカピカじゃない方に
なまったハサミでざっくりと傷をつけてみた。
この時、傷つける拍子に細かく粉砕された膜面が飛び散ることがあるので注意。

ああ…背徳の快感
傷つけちゃいけないものを、わざと傷つけることが、なぜこんなに楽しいのか。

次に、傷つけた膜面は浮いてるはずなので、そっから引っ剥がせるようにガムテを仕込む。
さーやるよー。一気にやるよーーー

べりっ!
あああ…ゾクゾクゾク(アホ)

思った通り、きれいに剥がれてくれました。
これで膜面をわざと細かく剥がしていき、シュレッダーと同じ効果を持たせる。
どうせガムテにくっついた膜面を再生しようはないが、一応念入りに。

裏から見るとこんな感じ。すけすけ~~
残ったプラスチックの盤面は普通に燃えないゴミに出せばいいですね。
資源回収に出してもいいし。

どうでしょか。
わずか数円分のガムテープと1,2分あれば、1万円以上もするシュレッダーを
買わずにすみますね。
処分に困ってる方はやってみてはいかがでしょ?

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

CD-Rを破壊する

コメントを残す