FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDRENを見た

不覚にも、深く感情を揺さぶられた。
エアリスの死が、これほどまでに深くトラウマ的に心に喰い込んでいたとは
全くの予想外で、自分でもびっくりしている。
派手に泣いた。
元々涙もろいとはいえ、FFVIIをやったのはもう随分前の事だ。
それなのにこれだ。感情とは面白い。

映像的には(映像に疎い俺的には)一級品に見える。
スクゥエアもなー。映像はだけうまいんだよなー。
と思いつつ最初は見ていたが、なかなかどうして、たいしたもんだ。

殺陣に関しては、ワイヤーアクションの影響が見られる。
マトリックスの進化版だな。とは真っ先の印象。
リアルでの撮影手法であるワイヤーアクションを、CGで再現するのも
それはそれで凄いことだろう。

エアリスへの入れ込みを差っ引いてのファーストインプレッション
★★★☆☆(実質3.5)
まずますお奨め
FFVIIをやったことがある人が見れば、もっと評価は上がるだろう。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

コメントを残す