個人情報ダダ漏れAmazonの欲しいものリストの設定を変更する

Amazonのウィッシュリストが欲しいものリストと改名され、他の人の欲しいものリストも検索できるようになったらしい。
そして、検索結果に自分の本名が出てしまうのが、祭りとなっている模様だ。

Amazonほしい物リスト、個人情報漏れまくりで祭に発展

 
これを簡単な設定で非公開や本名の部分を変更する事ができる。ちなみに俺は非公開にして本名の部分もハンドル名に変更した。 

Amazonウィッシュリスト、設定変更ガイド

 

本名と、大雑把な居住地名がわかると、その気になりさえすれば、住所と電話番号まで簡単にたどりつく事ができてしまう。
本当に簡単なのでここには書けない。本名や住んでる地区名がバレるのは大変危険なのだ。
ということは、Amazonに登録している場合、メールアドレスと大雑把な居住地区が分かれば、個人情報筒抜けと同じ事だとも言える。
ちょっと強引だが、全く間違っているわけではない。

Amazonにアカウントを持っている人は、いますぐ設定を変更しておいた方がいいだろう。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

個人情報ダダ漏れAmazonの欲しいものリストの設定を変更する

個人情報ダダ漏れAmazonの欲しいものリストの設定を変更する” への5件のフィードバック

  1. どり のコメント:

    二日ほど前mixiの他のマイミクさんからも日記で
    教えてもらいました。
    その前日にも
    お稽古の先生がAmazonとトラぶってる詳細を聞いて、
    なんだか嫌な気分になってたところでした。
    私は自分のスキルも我が家のパソコンの設定も信じてないので、
    かなりの部分をアナログ&手足作業にしてます(苦笑)
    コードをぬけば はいそれまでよの機械に安全安心はないのですね。
    それが実感できただけでも儲けものです。

  2. 疾風 のコメント:

    やー。どりさんおひさしゅう
    コメント付けてくれたの2回目ぐらいか?w
    Amazonは一度トラブると大変らしいね。
    Amazonの応対の悪さはガチ。
    それでも便利で使っちゃうんだけどw
    to くろまさん
    うん。一応大丈夫らしい。でも変更しとけば安心

  3. Zeno のコメント:

    氏名とか住所と同じくらい、趣味嗜好の情報ってのは肝になる情報だから、こういった情報を自分のあずかり知らぬサーバに置いておくのはちょっと気が引けるかな。
    とはいえ、ネット通販は使ってるわけで、自分の嗜好の断片は漏れてるんだよなぁ。
    便利に使えちゃうから、そっちを優先しがちだけど。

  4. 疾風 のコメント:

    嗜好の情報はカネになる情報だからねぇ。
    Amazonの最近チェックした商品とか、あんなのも全部cookieに入ってたらやばいかもなぁ。
    といいつつ、めんどくさくてサインアウトしないんだけどw

コメントを残す