ケースとか

EM・ONEαを半ば衝動買いしてしまったわけです。
だから何も周辺の準備とかしてなかったわけです。
例えば、どう使うのかとか・・・w
それがキモだろうが。という突っ込みはナシの方向でひとつ。
といいつつ、FXを始めたので為替チャートをどこでも見れるようにしようとは思ってるんだけど、一手間かかりそうなのでまだやってない。
あと、WMWifiRouterで、どこでも無線LANスポット化はやろうと思ってる。
説明しよう!これをやると、EM・ONEとiPod Touchでどこでもブラウズ・どこでもようつべ環境になるのだ!(ババーン)

さてそこでだ。どう使うのかが決まってないぐらいなので、持ち歩こうにもケースがない。
しかたなくDS Lite用のに入れてみたが、これがまたぴったり。
これはっっっっっ!DSのケースを買うしかないっっっっっ!!!1!!

ということで、出先の帰りにビックカメラにでも寄ろうと思って池袋に行ったら、そういえばボールペン落としちゃったから買っておかないといけないんだったと思い出してハンズへ。
ハンズでぷらぷらしてたら、見つけてしまいましたよDSのケース。
あ、どうも。捜してたんですよ。奇遇ですね。

Dr.Ion マルチセミハードケース 177DRBK-1200



これ。
実機を当ててみると、サイズはまさにジャストフィット。ノーマルバッテリーだと、ごく若干厚みに余裕がある感じ。
中敷きをめくると予備バッテリーを入れられそうなメッシュポケットがあり、おまけにイアフォン収納もついてる。ケース表面には十字のエンボス装飾があり、おもちゃ用に見えないのも良い。これはいいものだ。
セミハードケースなのでなんとなく安心感もあるし、中敷き側が二重の防護になってるので液晶も守れそうだ。
ちょっと不安だったのが大容量バッテリーに変えた時に入るかどうかだけど、まあたぶん大丈夫だろう・・・w
Mugenの超大容量バッテリーでは入らなさそうだ。

同シリーズでもDS対応サイズがいくつかバリエーションが出てて
Dr.Ion マルチセミハードケース 縦型 178DRBK-1200
こちらは高さが若干足りなめで、閉めた時にフタが7,8mmぐらい浮く感じではあるが、ベルクロなので問題なし。厚みは相当余裕があって、Mugenのバッテリーでも入りそうだ。
でも長方形のものを縦長に持ち歩くのは邪魔なのと、フタが浮くので雨を考慮して却下。
Dr.Ion マルチセミハードケース 縦型 179DRBK-1200
こちらはなんというかもう長辺キツキツ。少々気合いを入れてグッと突っ込まないと入らないので、カラビナ付きには惹かれるものの却下。

というわけで177DRBKを買ってきた。うん。

あとケース関係で買ったのは、携帯用のケースで、これはネットで探して買ったやつ。
XIGMA サムライレザーケース The SAYA-L



これは、横型でベルトクリップで横方向に取り出せると、欲しい条件を完璧に満たした一品だった。
発見して即クリック余裕でした。
横方向のケースでも、ベルトループだったり上から取り出すのだったりで使いづらそうなのばっかりだったから、見つけた時は嬉しかった。
ただし使ってみると、マグネットボタンなので留めるのにちょっとコツがいることと、何かの拍子にボタン位置がずれると、携帯くんがあっけなく落下の憂き目にあうのが玉にきずだ。
俺の場合は、三脚とかを肩にかけて持ったりする時にひっかけて、それでマグネットボタンが外れる事が多い。逆にカバンを手持ちにして移動(または走って移動)してるような時は落ちないので、普通に活動してる分には問題ない。ちなみに携帯はSH904iで長辺方向に若干(数mm)の余裕ができる
車に乗っている時も取り出しやすいのでおすすめである。
かっこいいしw

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

ケースとか

ケースとか” への4件のフィードバック

  1. Zeno のコメント:

    EM-One買ってたのですなぁ。
    EM-OneとかE-Monsterとか興味津々なんだけど、どうやらDiamondが発売になりそうだし…。
    とぐるぐる回ってる感じ。
    スケジュール帳代わりに何か欲しいと思ってるんだけど、「これ!」という引きが無くて、今のところ携帯電話で代替中。
    EM-Oneどう?

  2. 疾風 のコメント:

    > EM-Oneどう?
    もっさりw
    palmのさくさくイメージを期待するとがっかりするね。
    まあ、繋ぎだし。
    とはいえ、定額5000円でスループット1.5Mbps出れば、いつでもネットと繋がってられるからよいね。
    でも、ニコニコを見るのはしんどいw
    クロックアップすれば、マシにはなるらしいが。
    ようつべは、まあまあ見れた。
    スケジュールは、基本的にoutlook入れたくないから使ってないんだ。紙の手帳を本格的に使ってるとこだから。
    風呂場ブラウジングとか、PDF持ち歩きとか、そういう感じで使ってる。
    手持ちぶさたの時に、本格的にブラウジングできるのは思ってたよりも便利。
    家に帰って余暇をガッツリ情報収集に当てるより、隙間時間でコツコツ情報溜められるのが大きい。
    あとはWMWifiRouterでの、どこでもフリースポット化だね。これと通信速度が決め手だった。

  3. Zeno のコメント:

    もっさりもっさりとは聞いてたけど、Palm使いだった疾風が「もっさり」って言うと何となく状況が分かる気がする。
    Linux Zaurusを使ってたけど、こいつの起動の遅さ(スリープ状態から電源を入れて、キー操作ができるようになるまで)がちょっと気になり出して、長年使ってたけど最近持ち歩かなくなった。HP-200LXとかPalmとかのレスポンスの良い奴を使ったことがあると、こいつらと比べちゃってダメだね。
    とか言いつつ、なんか遊べるガジェットが欲しい(w

  4. 疾風 のコメント:

    かなり待たされる事もあるからね。
    スローライフ的な何かだと思って待つけどさw
    > とか言いつつ、なんか遊べるガジェットが欲しい(w
    Garnetとかどう?
    http://usagiya.g-com.ne.jp/mini/gvm/gvm.htm
    実用域まで到達してないから、ほんとに遊ぶだけになるだろうけどw

コメントを残す