【成功編】パーカー互換芯のジェットストリーム化

パーカー互換芯(ペリカンK400)のジェットストリーム化
上記エントリに毎日コンスタントに来訪される方がいらっしゃるので、そろそろお茶を濁さずに成功編を書いておこうかなと思いつつ、時間がとれなかったのでほったらかしにしてた。

やっと時間ができたのでやってみたら、実に簡単だった。

準備するもの

1.OHTOのP80-07NP(ダイソーのパーカー芯互換のゲルインクボールペンでもOKとの情報あり)
2.ジェットストリームのSXR-200-07または05(太さお好みのものを)
3.ピンバイス
4.ピンバイス用2.3mmドリル
5.2mm経のスペーサー
6.ニッパーまたはカッター

ピンバイスはこのあたり(クラフトツール 精密ピンバイスD 74050)が定番かつ安くて良いでしょう。
ドリルは、できれば4C芯の太さ2.3mmぴったりのものが良いでしょう。セット売りでは2.5mmが付いてくる事が多いですが、それだとSXR200をセットしたときにガバガバになってしまうので。
私は2.3mmドリルは東急ハンズで買いました。
Amazonではこれが最安値のようです(三菱 鉄工用ドリル 1本入り 2.3mm B1-TSD
)木工用があるなら木工用の方がいいです。

5のスペーサーは、私は2mmの芯ホルダー用の芯(要するに鉛筆の芯)を使用しました。スペーサーにするだけなので、2.0~2.5mm経であれば何でもOK。他の事例を見ると、爪楊枝でも大丈夫なようです。
ちなみに蛇足ですが、P80-07NPのインクタンク側の内径は、尻の方がだいたい2.6mmで、先端に向かうに連れて2.4mmぐらいに徐々に細くなっていくようです。

つぎに、おもむろにP80-07NPの首を断ち落とします。

インクがどばどば出てますが、切った瞬間は出ないのでご安心を。
これは尻のフタを外して、尻に口を付けて息をプーッと吹き込んだ時に出たインクです。
この段階で、頭の穴から2.3mmのピンバイスでぐりぐりやって穴を広げます。
インクの残滓を綺麗にしてから使おうと思わなければ、次の工程に進んでOKです。
(インクを綺麗にするには頭の穴が広がっていた方がやりやすいです)
ぶっちゃけ、このインクを綺麗に取る作業が最も時間が掛かりました。普通なら使い切ったレフィルを使えば何の問題もないです。私はどうもニードルポイントの書き味が苦手なので新品をぶったぎってます。OHTOの皆さんごめんなさい。
で、インクの残滓をきれいにするためにお湯を流したり、洗剤を充填してみたり色々やりましたが、最終的にはティッシュを細いこよりにして、頭から尻まで通してゴシゴシやりました。

綺麗になったら(なってませんがw)、スペーサーを17mmの長さに切断し尻から入れ、頭からSXR-200を突っ込んで完成です。

2.3mmのピンバイスで穴を開けた場合、SXR-200を入れるときに結構力を入れる必要があるはずですが、その分すっぽ抜ける心配が無いのでよろしいかと思います。
すっぽ抜ける心配がある場合は、SXR-200を少し曲げてから入れると良いかもしれません。
2.5mmで穴を開けた場合は、P80-07NPとSXR-200をテープかなにかで仮留めしておいた方が安心かもしれません。
ちなみにドリルを2.4mm経で開ければ、ゼブラのシャーボXで使う2.4mm経のエセ4C芯を使えます(4色ボールペンでは、受け軸を広げられてガバガバにされるので、ゼブラの芯を使ってはいけません。または自己責任で)

今回はblogにアップする関係上、綺麗にしておかなければ(使命感)というのがあって、インクを取るのに3,40分かかりました(笑)
インクを綺麗に取らなければ、作業時間的には5,6分で終了します。
実にお手軽です。

私が、ジェットストリーム芯を使える軸を探し彷徨い数万使ったことを考えれば、数分の加工と2千円程度の工具さえあればいいというのは、実に幸せなことです。
これであなたもお好きな軸を使ったまま、ジェットストリームを使用できます。
これまで試行錯誤を重ねてきた全ての文具ファンに感謝をします。

それでは、よい筆記具ライフを。

2015年11月17日追記:
4C芯→パーカー芯のアダプターが発売されていました。

ボールペン リフィルアダプター PK-01 ( パーカー PARKER ボールペン リフィル 対応モデル)
上記はamazonアフィリエイトリンクになってるので、気に入らない向きは改めて検索して探してください。
注意点としては、アダプターの尻部分がアルミのため、ノック式の軸だと軸側の噛み合わせの部分がアルミに削られてしまい、動作不良を起こすとのこと。
改良されるまでは、ノック式の軸の場合は自作した方がいいかなと思います。
その他にも4C芯→モンブランリフィル
ボールペン リフィルアダプター MB-01 ( モンブラン MONTBLANC ボールペン リフィル 対応モデル)
や、4C芯→LAMYサファリ用リフィル
ボールペン リフィルアダプター LM-16 ( ラミー LAMY M-16 油性ボールペン リフィル 対応モデル サファリ アルスター noto)
も、あるようです。モンブランリフィルをジェットストリーム化できるのはいいね。

2016年6月7日追記:
くろちゃんさんからコメントをいただきました。
ダイソーにパーカー芯互換のゲルインクボールペン+予備リフィルがついてくる製品があるとのことでした。
ダイソーのものなので単価が安く、かつゲルインクなので内部のインク洗浄が水道水で流すだけと簡単で、さらに内部の穴の経もきつめながら工具不要で4C芯をねじ込めるとのこと。ナイスですねこれは。

【成功編】パーカー互換芯のジェットストリーム化

4C芯に戻ってきちゃいました

前々から気になっていたLAMY2000の4色ボールペン。ひょんなことから買ってしまった。
いまどきはLAMY2000が5000円で買えるのね。びっくりしたわ。
先日ペリカンのK400をジェストにし損ねて夢破れて、夜ごと枕を濡らしていたわけですよ。

で、stylo-artのオーダーメイドボールペンがジェットストリーム芯に対応しているというので、しばらく我慢して(本当に欲しいかどうか心に聞いて)から買って10ヶ月ほど使ってたわけですね。

  • stylo-artさんのジェットストリーム芯のマイカルタボールペン届いたー twitpic.com/ayywus posted at 12:25:01

このボールペン書き心地はいいし、クリップ形状も使いやすいんだけど、なんといってもでかい。

ものすごい存在感があって、自重で使う分には重いというのも利点な反面、ワイシャツの胸ポケットに刺すと重くてポケットの布地がだるーんとなる(‘A`)
スーツの胸ポケットも、硬度の補助として胸ポケット用のペンシースを使わないと、ちょっと厳しいぐらいには重い。
ペンシースはこんなの→胸ポケット用ペンケース

で、夏場は首からさげる2本差しのペンシースに、このボールペンと赤を入れたカランダッシュのエクリドールを刺してたところ、LAMY2000が安いのに気がついてエクリドールと交代。 4色ボールペンが1本あると、2本差しに単色ボールペンと4色ボールペンってバランス悪いのよねw

なので、LAMY2000をなんとか一線級に上げられないかと、4C芯の交換しようと情報収集をはじめたものの、新油性インクで4Cになってるものがほとんどなく、なおかつ4Cでいい発色をするブルーブラックもないと。

あ、そうだ。 調べたついでに4C芯のリストを2chで見つけてきたので、コピペしとこう。こういうリスト作ってくれると本当に助かる。ありがとう。ありがとう。

多色・多機能ペン統一スレ 19色目

23 :_ねん_くみ なまえ_____:2013/06/08(土) 02:16:10.85 ID:ZFLyEPuC
4c互換リフィル一覧、色々あるけど最新のものが載ってなかったりしたので
調べなおしてみた。pilot
油性 \80:BRF-8EF-(B) 0.5、BRF-8F-(B・R・L・G) 0.7、BRF-8M-(B) 1.0
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/spare/oil_based/refill06/index.html
ゲル(HITEC-C)\200:LHRF-20C3-(B・R・L) 0.3、LHRF-20C4-(B・R・L) 0.4
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/spare/gel_ink/refill9/
ぺんてる
油性 \100:KFS7 B/R/L 0.7、KFS5 B 0.5
新油性(ビクーニャ)\150:KBXES7 B/R 0.7
http://www.pentel.co.jp/support/refill_list/01detail.html
TOMBOW
油性 \80:BR-VS B/R 0.7
http://www.tombow.com/product-refill/oil-based/
三菱UNI
油性 \80:SE-7 B/R/L 0.7
http://www.mpuni.co.jp/product/ballpoint_pens/refill_oil_based.html
24 :_ねん_くみ なまえ_____:2013/06/08(土) 02:17:24.62 ID:ZFLyEPuC
OHTO
油性 \80:油性替芯R‐4C5NP、油性替芯R‐4C7NP
http://bungushop.jp/ohto/eItemList.asp
プラチナ
油性 \100:BSP-100S B/R/L 0.7
http://www.platinum-pen.co.jp/products/spare/refill/jrefill2.html
SAILOR
油性 \100:18-0103 B 0.5、B/R/L 0.7
http://www.sailor.co.jp/lineup/ball-pen-others
Shachihata
油性 \80:TK-RF B/R
http://www.shachihata.co.jp/catalog/lineup/110/005/001/
ZEBRA ※軸径2.4
油性:4C-0.4芯 / 4C-0.5芯 / 4C-0.7芯 / 4C-0.7芯-N / 4C-1.0芯 / 4C-1.0芯-N
http://www.zebra.co.jp/pro/listkaesin_yuseiball.html
エマルジョン:ESB-0.5芯 / ESB-0.7芯
http://www.zebra.co.jp/pro/listkaesin_emulsion.html
ゲル:JSB-0.4芯 / JSB-0.5芯 / JSB-0.7芯
http://www.zebra.co.jp/pro/listkaesin_jelball.html
25 :_ねん_くみ なまえ_____:2013/06/08(土) 02:18:52.80 ID:ZFLyEPuC
参考
ttp://www.rakuten.co.jp/buneido/450956/812041/
ttp://geeorge.web.fc2.com/
ttp://usy.jp/life/stationary/pen_4c/
ttp://www.jwima.org/pen/index.html
26 :_ねん_くみ なまえ_____:2013/06/08(土) 02:45:48.95 ID:???
プラチナには低粘度のSBSP-120S-EF(0.5mm)ってのもあるが、
サイトに書かれているページと書かれていないページが混在し、
通販でもなかなか扱っていないし、今も作っているのかどうかはっきりしない。
http://www.platinum-pen.co.jp/refill_top.html

ゼブラの4C芯は悪名高い2.4mm経なので論外。エバーグリーン使いたいんだけどな。

なんで日本のメーカーって、規格からずれたところで製品作って囲い込もうとするのかね。誰のほう向いて商売してんだか。ほんと腹立つわ。

自分としては青という色は使う機会がないので、メインの黒(太)と細書き用の黒(細)に、赤、緑(そのうち蛍光に変えるかも)という構成で行く予定。

LAMY2000をメインにするので、サブ筆記具はPelikan M400にモンブランのミッドナイトブルーを入れて使うことに。ミッドナイトブルーいい発色するんだこれがまた。

メインの黒(太)はLAMY純正でもかなり書きやすかったので、しばらくはこのまま。エクリドールXS用のリフィルはゴリアテと違って書き始めがかすれるらしいので見送り。モンブラン116用のレフィルにも興味はあるんだけど3本セットで1200円てのしかなくて、ばら売りしてるとこが見つかるまではパス。

黒(細)は、手元になぜか未使用のOHTOのR-4C5NPがあったので、とりあえずこれで間に合う。パイロットのゲル0.3mmのLHRF-20C3はそのうち思い出したら試そうかと思う。なんかこれ水に流れるらしいからダメかもしれんね。

赤はLAMYの純正の赤が俺好みの渋い発色をしているので、このまま採用。

緑は使う機会来るんだろうか。わからんけどとりあえず入ってる状態。

 

というわけで、ボールペンについては色々寄り道はしたものの、4色ペンに帰って来ちゃったよという結果に。

なんで多色ペン使ってなかったかって、デザインがくっそダサいのばっかりだったんだよねー。日本メーカーのも海外メーカーのも何本か持ってるけど、まともに使いたい気持ちになるものがなくてK400買ったんだった。

最初からLAMY2000買っとけばよかったわほんとにw

【追記】

モンブラン116のリフィルをバラ売りしてるとこがあったー

【楽天市場】MONTBLANC(モンブラン) 116用ボールペン リフィル【RCP】:オフィスワン北浜店

オフィスワン北浜店さんてなにげにニッチなもの置いてるから、探し回ってこのお店にたどり着くことが結構多い。ありがたやありがたや。
んで、モンブラン116リフィルの書き心地なんだけど、いいっすわこれ。いい。ジェストには及ばないけど、easyFlowに迫るなめらかさ。4Cの黒はこれで決まりだなー。

ついでに黒の細字をLHRF-20C3にしてみた。ほっそい。細いよコレ。細すぎて、立ちながらメモに使うのコワイw

【さらに追記】

モンブラン116リフィルは、晩秋あたりから書き出しがかすれるようになって、冬に入ると試し書きしてインク出るのを確認する必要がたびたびあった。うーん。うまくいかんのう。

【追々々記】2014.2.14

東京に雪が降る季節になり、一発目の書き出しでインクが出ないことが10回に8回を超えるにおよんで、ついに我慢ができなくなってstylo-artのジェスト芯ボールペンに戻しました。モンブラン116リフィルのLAMY2000は、クールビズ時期専用になりそう。

【決定的な情報きたわぁ】2014.2.22
久しぶりにwebをウロウロしてたら、2013年の10月にジェットストリーム プライムというのが発売され、その替え芯が4C芯互換という情報を見つけてしまった。型番はSXR-200-07とSXR-200-05。黒赤青の展開で、早速3色ともぽちってきた。届いて芯経をノギスで計って2.3mmなら、もうこれで決定でしょう。
2日前にジェスト芯互換だというWatermanのローラーボールを、イギリスのショップに注文したばかりだというのに。まあ仕方ないか・・・w

【終了】2014.2.28
SXR-200の経は2.3mmで無事LAMY2000に収まりました。0.7mm買ったんだけど、やっぱりジェスト1.0mmほどの書き味は無理だった。仕方ないね。
噂通りSXR-10が無加工でぴったり入ったWatermanのローラーボールは、書き味が欲しい時用にサブとして持ち歩くことになりそう。
ちなみにWatermanは日本ではローラーボールを販売していないので、入り用の時は海外から取り寄せるのが早いです。eBayも見て回ったけど、新品/中古の兼ね合いと値段を比べた結果、ショップに注文したほうがよいと判断しました。
ここで買いました。
The Online Pen Company
買ったのはこれ
Waterman Hemisphere Roller Ball – Matt Black Gold Trim
Paypalで支払いができるので、カード番号は安全です。1週間程度で配達されました。
日本への送料込み込みで£51.95なので、9000円弱ですね。楽天で買うより4,5000円は安い。ローラーボールは嵌合式キャップなので、ノックで芯を出すボールペンが欲しい人はそこだけ注意で。
軸自体はとても軽いです。23g。軸経は最太部で10.7mm、持った時に指の当たる部分は8.5mmほど。クリップはだいぶ高いので、胸ポケット用ペンシースを入れたスーツの胸ポケットにも、非常にスムースに挟めます。これまでペリカンのクリップが大好きでしたが、watermanの斜めにカットされた軸の頭が胸ポケットに収まっている具合はとてもかっこよくで気に入りました。
ボールペンも書き味と見た目や使い勝手の最終形に到達するまで散々散財してきましたが、ついにこれにてゴールに到着した気分です。それもこれも、日本のメーカーがくっそださいデザインのものしか作らないのが原因。日本メーカーもっとがんばれし

4C芯に戻ってきちゃいました

パーカー互換芯(ペリカンK400)のジェットストリーム化

===追記
このエントリは、うまくいかなかった編です。
検索で飛んできた方は成功事例の方をどうぞ→【成功編】パーカー互換芯のジェットストリーム化
===

長くなりそうなのでTwitterじゃなくて久々にこちらに。

次のblogを参考に作業開始。
薄野界隈@Blog : パーカー互換レフィル対応のボールペンに4C規格のレフィルを流用する方法。
OHTOのP80-07NPにジェットストリームのSXR-80を差し込もうとしたら、P80-07NPの内径が細くて入らなかった。
今回は3C芯なのでピンバイスで3.2mm径に削らないと入らない。が、ピンバイスがどっかにいってしまって見つからない。

工具箱を漁ってたらサバゲ時代に加工に使ってたパイプカッターが出てきたので、乾いてインクが出なくなったモンテベルデのパーカー芯をバッサリカット。
中の半分固まったインクを洗い流して、ジェットストリームSXR-80を3.6mmカットし長さ調整して差し込みあっさり完成。

うきうきとK400に差し込むが・・・ダメ!
中のスプリングを抜いて出口を観察してみると、どうもレフィルの先端が途中で引っかかってるらしい。

0.6ミリの差で通らないなんて・・・!くやしい・・・!ビクンビクン
ここを根気よく慎重に削れば通る・・・かもしれない?けど、MPが残ってなかった。強度不足になりそうだけどそのうちやってみよう。

うーむ。
先端細くなりすぎてない軸なら入るのかもしれない。と思ってパーカー芯を使う300円ぐらいの軸に突っ込んでみたら、あっけないほどあっさり使えた。
改造しようとしてる方は、加工を始める前に、希望の軸に無改造のまま3C芯を突っ込んでみて、先端が出てくるかどうか確認してからの方がいいかもしれません。
ちなみにSXR-80とSXR-89(スタイルフィット用)は先端形状が同じでした。
何かの参考になれば幸い。
使わない替え芯が増えていくわぁ

ちくしょー

【追記】2014.2.25
ジェットストリームの4C芯が出たー∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
4C芯は2.3mm経なので、これでパーカー芯をジェットストリーム化する障害がなくなったと思う。
ジェットストリーム4C芯の型番はSXR-200-07,05
これを使って、薄野界隈@Blog : パーカー互換レフィル対応のボールペンに4C規格のレフィルを流用する方法。 の通りに作業すればいいはず。試したらまたレポートします。ピンバイスも買ったし、準備はできてる(`・ω・´)

【追記】2014.7.21
【成功編】パーカー互換芯のジェットストリーム化
を、アップロードしました。

パーカー互換芯(ペリカンK400)のジェットストリーム化

3月14日の計画停電pdfリンク

なお、停電時間は表中の数字(グループ)をご覧ください。
第1グループ 6:20~10:00 16:50~20:30 / 第2グループ 9:20~13:00 18:20~22:00
第3グループ 12:20~16:00 / 第4グループ 13:50~17:30/ 第5グループ 15:20~19:00

(ご注意事項)
※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
※当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合があります。
※また、当日の設備状況によっては、お知らせしたグループと違う時間帯に停電させていただく場合があります。

詳細グループ分け
グループ分けについては上記のリストでは重複等があったので、下が訂正版。
全部dropboxにおいてるので、dropboxが落ちなければ見れるはず。
茨城、静岡、山梨に関しては、bumpyurushiさんのリストからのミラー。
その他のリストは、東京電力から直接保存したpdfです
千葉
群馬
神奈川
埼玉
茨城
静岡
山梨
栃木
東京

以上

冷蔵庫のモノについて追記:

twitterから拾った情報
・保冷剤、氷などをあらかじめ作っておく。
・停電中は、扉を開けなければ中の温度はさほど下がらない
・生ものは先に食べてしまう
・アイスも溶けかかると味が変わるので先に食べようw
・冷蔵庫をまるっと毛布でくるんでしまうのも保温にはいい(疾風所感:背面の放熱箇所はくるまない方がいいんじゃなかろうか?)

3月14日の計画停電pdfリンク

プロギアのマイカルタ買ってきたー( ´¬`)

ひゃっほう!
久しぶりのエントリがこれだぜ。
ってことで、あれですよ。4月中旬発売予定の、セーラーのペンクリニックで有名な川口先生が企画した、プロフェッショナルギア・マイカルタが日本橋丸善の世界の万年筆展で先行発売をすると聞いて飛んでいったし。
今日4月4日は、その川口先生がペン先を直接調整して販売してくれる日でした。
それは仕事終わった途端に丸善向かうしかないでしょう。

16時頃に到着して暇そうにしてる川口先生を横目に、カウンターの方にマイカルタの試筆をお願いしたら、川口先生の前の椅子に案内された。
っちょ。まって、まだ心の準備がww
ひとまず、よろしくお願いしますと挨拶をすると、満面の笑みで川口先生がふところからペンシースを取り出し、筆記角度に合わせて調整するからまずはこれで書いてみてとご自身のマイカルタを差し出された。

自分のマイカルタだから、マイマイカルタか?
そんなことはどうでもいい。
などと考えながらペンを受け取り、いつもの試筆文字を書いた。
えええーーーー。なにこのヌルヌル感。うおっ。と思わず声が出た。
というのも、字幅は明らかにFだったから。Fでこの滑らかさは一体なんなんだ。
思わず「Fですよねこれ?」と確認すると、ニヤッと笑って「いいでしょ」とw

そこから川口先生喋る喋る。お客さんが途切れてしばらく暇だったのではあるまいか。
マイカルタはナイフの柄に使われてる素材なんだよ。ナイフ握って手が滑ると大変でしょ?っていう話から始まって、プロフィットのマイカルタの時の話で、発売から3年後にもう一本欲しいと問い合わせがきた事を引き合いに使い込めばどれだけ手に馴染むか、マイカルタの素材特性なんかも話をされていた。
川口先生、目がキラキラしすぎですw

今回、丸善用に500本納入してその大半は東京にあるらしいんだけど、日本橋丸善の分は世界の万年筆展4日目にして、もうほとんど売れてしまったというお話しだった。
実際EFは売り切れていた。地方の丸善にはほとんど回らないんじゃないかなとおっしゃってました。
セーラーの工場の方にももうないようで、すでに一般販売店向けに出荷された分で終わりの流通在庫のみという状況のようです。
丸善の日本橋店の方には、FとMはまだ少しある模様。
なので、狙っている人は早めに予約をするなり、確保するなりした方がいいかと思います。

さて、川口先生のFを試筆させてもらって、しばらく雑談などをしたあと、他の字幅について質問されたので、FとEFを比較してみて検討しようかと思ってるんです。と伝えたらEFは売り切れ。元々EFの弾数は少ないらしい。このマイカルタのベストの字幅はFだといいつつ、試筆トレーにあった別のマイカルタを取り、サンドペーパーとラッピングフィルムでささっと調整を始めた。
EFとFの中間ぐらいにしたから書いてみてと渡されたので、また書いてみる。
ん?ちょっとざらつくかな?
試筆してるときの感嘆のテンションが下がったのがわかったのか、川口先生がペン先ちょっと引っかかる?と言ってくれたので、少しだけですけどざらついた感じですね。というと、川口先生はのけぞって、最初にいい調整したの使うとやっぱわかっちゃうんだなーと笑ってましたw
川口先生はまたペンを受け取って、今度は入念に再調整。
名誉挽回のつもりなのか「本当はメーカーの人間がこんな事言っちゃいけないんだろうけど」と、試筆をするときにペン先の善し悪しを見分ける方法というのを教えてくれました。
それは、ガラスの上に試筆紙を1枚だけ置くだけ。

「絶対に自信がないと、こんなことはできません」と言いながら、ガラスの上に試筆紙を一枚だけ取って置いて、どうぞと渡されたEFとFの中間の太さのマイカルタを書いてみると、先ほどのマイマイカルタには及ばないものの、はるかに軽快な書き心地ににんまり。
下に紙の束の弾力がないにもかかわらず、滑るような書き心地。うーん。素晴らしい。

いや、実に素晴らしい。
これ、いま買わないと絶対あとで後悔しますよねー。と水を向けると、絶対後悔すると力強く断言されましたw
というわけで現品をお買い上げ(∩´∀`)∩
定価購入だったけど、その価値は十分ありました。うん。

おまけとしてセーラーと丸善のメモと方眼紙をつけてくれました。
プロフィットクラブの入会申込書はもちろんついてきてた。

恒例の手書き晒し。
5mm方眼にも十分な細さ。

他のお店でも、EFが欲しかったのにEFが売り切れだった場合、とりあえずFを買っておいて、ペンクリで川口先生が来る時に持ち込めば、たぶん細めにしてくれるはずです。
元々マイカルタは全部のペン先を川口先生が調整してから販売してるそうなので、サポートも私がきっちりやりますよとおっしゃってました。心強いですね~。
一生ものの一本が欲しい方にもおすすめです(´∀`)

そういえば肝心の軸のレビューをしていなかった。アップロード前に気付いて良かったw
表面の感触については、仕事上がりで指先乾燥してたんですが、ツルツルするって感じではないです。表面のテクスチャはカーボン調ですが、持つと表面が指先に吸い付いてくる感じですね。表面の白い繊維は、使ってるうちに指先の油を吸収して黒化し、最終的に軸は鏡面のようになるそうです。
プロギア・マイカルタは、カタログスペックで31gという重量なんですが、重くないんです。これが。
絶妙な軸バランスで、手と同一化するというイメージでしょうか。
ペリカンのM800は29gで、手元にずっしりくる重みで安定させて、自重だけで書くといったイメージですが、マイカルタはそれよりも重いはずなのに重さを感じないので、手を動かすと一体化してペン先がついてくるという感じです。
そうそう。これは胴軸のこのあたりを持って書いた時の感想です。

マイマイカルタを借りて一発目の試筆をしたとき、それを観察していた川口先生がいいねーと口走ってました。たぶん持つ位置が褒められたんじゃないかと一人で夢想してます

(追記:あとからふと思ったんだけど、いいねーってペンをひねらずに書いていたからなんじゃないかと思い至った。視線に鉛直にニブのフェイスを構えると、左にひねった状態になるんだよね。つまり普通に書く時の手と頭のポジションから見て、ニブ表面がまっすぐに見えるように構えると、紙面とペン先の関係は、実はペン先が左にひねられている状態といえばいいのかな。大事なのは紙面とペン先の位置関係なわけだから、紙面に対してペン先を平行に構えると、右利きの場合上の写真のように頭の位置からはニブの表面は右にひねっているように見えるのが正しいポジションなんだと思う)

プロギアのマイカルタ買ってきたー( ´¬`)

Mob Strike生放送出ます

一部twitterで日夜大騒ぎのモブストライク、今度それに絡んでニコニコで生放送が企画されてるわけですが、ニコニコ等で絵描きさんやら歌い手さんやらプレイ動画を作ってるような有名なボス達に混じって、私も出演させていただくことになりました。

10月23日(金)23時から
http://live.nicovideo.jp/watch/lv5628197

私の出番は23時40分以降のいつかでお願いしてます。久々のトーク。めっさ緊張する。ガチガチやでコレ。
ニコ生サーバが落ちていたりした場合、Ustreamでの配信に急遽変更される可能性もありますので、UstreamのIDも取っておくといいかもです。画面右上のsign upからどうぞ。当日の変更などは私のTwitterのタイムラインに流しますので、おかしいなと思ったらチェックしてみてください。

出演者詳細に関しては、蝉丸Pのエントリをみてね☆(丸投げ)

私のファミリーに参加して、MobStrikeでボクと握手!(ただし握り拳)
http://mfga.jp/family/u3tiij

Mob Strike生放送出ます