だあああ。乗り遅れたあああぁぁああ

以前紹介した、日本ディズニー謹製の短編CGアニメ「ファイアボール」がいつの間にか限定DVD発売を決めてて、いつの間にか予約終わってた。

本官!コレはいわゆるアレでありまして!コレ!
気がつかなったのでありましてェェェェ!
コレ本官!コレ本官!コレ本官んんんんんんんッッッ!

あーあ。油断してアンテナ張ってなかったわ。しゃーない。
諦めるかぁ。と思ったら、受注生産の発表も来てた。よし。こっちは買うぞ。

気がつかなかったといえば、逆転検事がとっくに出てたのも気がつかなかったw
暇見つけてちょいちょいやってます。
ハラバイ巡査大好きなのに、今回はセリフ回し違和感あってちょっとがっかりした。オバチャンのセリフも違う人が書いてるみたいで、なんか両方とも偽物臭がw
顔も変わってたし。
そう考えると御剣のセリフは簡単なのか。

あとは覚え書き
剥がれない塗装スプレー
染めQ | テロソン コーポレーション

すべり止めの液体ラバーコート

だあああ。乗り遅れたあああぁぁああ

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(47/47)

10.これからメジャーに躍り出るあなたへ

.

長期間お疲れ様でした。この講座はこれで終了です。

執筆に一ヶ月半、仕事の合間も、全ての余暇時間も、この講座のために投入しました。書き終わってから短く切ってアップしたので、私としては執筆開始から都合三ヶ月近くの長丁場になりました。
それでも、おそらく全て説明は出来ていないでしょう。私にも成長の余地はまだたくさん残っていますから、認識が未熟な箇所も多々あったかもしれません。そういったところがあったら、ごめんなさいね。
続きを読む “(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(47/47)”

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(47/47)

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(46/47)

9-2.定型文を残しておく

英文サポートは面倒ですが、たいていは数種のパターンしかありません。
特別に直接対応をしなければいけないことは、そうそうないのです。
ですから、一回サポートした文章を、状況等を添えてテキストファイルなどに記録しておくと、使い回しができて非常に便利です。
続きを読む “(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(46/47)”

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(46/47)

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(45/47)

9.誠意あるサポート

.

売れるようになってきたら、サポートの仕事も忙しくなります。
前章よりは得意な分野に戻ってきたので、最後にちょっと詳しく書いていきましょう。

外人というのは、とにかく手がかかりますw
日本人と違って、クリエイターにIMをするなんて恐れ多いなどと考えませんので、ガンガンIMしてきます。「ワオ!あなたの作品って、なんてアメージングなの!」みたいなありがたい感想も、普通にガンガンIMで来ます。丁重にお礼を言っておきましょう。
IMは溜めると大変です。
以前の私のように週一でログインするごとに、最低1時間はIM対応とかザラになりがちですので、IMは溜めないようにメールで監視し*1、即日処理してしまいましょう。
続きを読む “(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(45/47)”

  1. IMをメールで読むのは、クライアントの設定(ctrl+p)からできたと思います。日本語は文字化けするので、文字コードUTF-8で読んでください []
(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(45/47)

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(44/47)

8-4.ロゴ

ロゴ・・・ロゴねぇ・・・
ロゴはブランドイメージの核をなすものですが、はっきり言うとデザイン素人にはロゴは鬼門です。
頑張っても、壊滅的な出来よりはちょっとマシぐらいのロゴしか作れません。
私はRLデザイナーのSL友達に頼んで作ってもらっちゃいました。

開店をした初期の頃は、自分でデザインしたロゴを使っていたんですが、まあ控えめに言ってもひどい出来でした。
その頃は、デザインの基礎の勉強もほとんどしてなかった時なんですけどね。それを差し引いてもひどい。思い出すといまでも赤面するぐらいですw

続きを読む “(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(44/47)”

(SL)疾風的売れるショップ講座的ななにか(44/47)