ベルガリアード物語復刊!

ちょっとテンションやばい感じなんで、落ち着いて書きます。

ベルガリアード物語

復刊ですよ!!!!!(落ち着け)

最も好きな小説を一つ挙げよ。
と言われたら、
すみません。15冊になっちゃうんですが…
と、このベルガリアード物語とマロリオン物語を取り出すだろう。
このシリーズを通読した回数は軽く3桁行ってると思うが、何度読んでも読むたびに
するめのように味が出てくる、読み返すたびに面白さが増すのだ。
むしろ何度かしっかり読み返さないと、本当の面白さがわからなくて勿体ないと言える。
あのシーンでどんなことがあったっけ?と聞かれれば、即座に答えることができるほど
隅々まで舐めるように読んでしまっている。
書評を書くこともできるが、心底好きなものに評価をつけたくない気もして、これまで書いてない。

読み過ぎてボロボロになったときの為に、古本を駆け回って捜して、今ではダメになった
1セット、読み返す用で1セット、予備の1セットと、都合3セット持っているほどだ。

面白いファンタジーがないと感じてる人、なんか面白い読むもんないの?という人、
滅多に五つ星評価をすることがない疾風が、絶賛してやまない本シリーズを
是非読んでみてください。

これから初めて読む人はすごく羨ましい。
比類無き世界の扉を開けて、まっさらな心で味わうことができるのだから。
なんだったら、そのまっさらな心と俺の心と交換したいぐらいだ。

併せて、旧雑文で独自に翻訳を進めていた「Belgarath the Sorcerer」と「Polgara the Sorceress」も
それぞれ3分冊で邦訳刊行されます。
嗚呼…しあわせ。
宇佐川訳でお願いします。いやほんとマジで。
違う訳者使ったらハヤカワ本社まで抗議しに行くよ

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

ベルガリアード物語復刊!

コメントを残す