久々に

仕事をしながら音楽を聴いている。
そもそもじっくり音楽を聴く趣味はないので、仕事中ぐらいしか聴く時間はないんだが。
しかも何か流してると仕事に没頭しやすくなるので、そのうち音楽が耳に入ってこなくなる。
俺にとって音楽はアルファー波発生装置かなんかと同じなのか。
聴く意味がまるでない。

とりあえず今流してるのは、すごくご無沙汰なRockapella。
なにを流そうかとCD棚をぼーっと捜してたら、奥から発掘さてきた。
そろそろ俺様を聴きやがれということか。
よかろう。
どうせ耳に入らないんだからな

俺にとってアカペラグループといえばRockapellaだった。
最初にアカペラに触れたのがこれだという単純な理由ではある。
ただ、当時も曲はチープでもアカペラレベルは高く、毎日飽きずに聴いたものだ。
アカペラというと、人によってはtake6とかが思い浮かぶかもしれないが、
俺にとっては彼らはコーラスグループで、アカペラを聴いたという気にはならない。

今ダダ流れしているのはVOCOBEATというアルバムだが、よく聴いてみると
普通に声だけでビートボックスをしているのに気がついた。当然楽器は使われていない。
94年のアルバムらしいが、当時よりも耳が肥えたということか。
いくらなんでも10年かかって成長してないとやばい。
若造(いまでもだが)の頃は、どれだけのものを見逃してきたんだか。

ゴスペラーズもデビュー当初はわりと良かった(曲はチープでも)けど、最近は
コーラスグループ化してきてしまって、少し残念ではある。
最近ではNATURALLY7がお薦めな感じだがCCCDのせいで魅力半減。
CCCDじゃないやつを再販してくれんものか。

輸入盤を買えばいいのか。

※リンクはアフィリエイトではない。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

久々に

コメントを残す