情報の迷宮

Wesyncが9月に生まれ変わってClearSyncとして再スタートするというメールが来た。
wesyncはもう3,4年ほど我が家で使っており、palmのカレンダーを複数人で同期しちまおう
というcoolなサービスだ。
うちでは3人とも別々の担当の仕事をしており、かつ店舗もあるので、誰か一人は
店番として残らなければいけないわけで、常に他の二人のスケジュールを手元で見れるという
wesyncの存在は、現場でのスケジュールの調整で大いに役立ってきてくれた。
同等の機能は10万円以上もかかるサイボウズなどのグループウェアでしか実現できないのに
wesyncはなんと無料だったのだ。

しかし、wesyncがpalmに買い取られ、その後palmが経営難でpalmOneとpalmSourceに分割
されたときに、あわやサービス停止かという状態になった。
幸いなことに、ユーザーの声を受け入れたpalmSourceは新規登録停止・ノーサポートながら
サービスだけは継続するという事になって、2年ほどその状態のままだった。
palmOS5のサポートもされず、メモリ効果で減り続ける電池容量に苦しめられつつ
待った甲斐があり、ついに復活。しかもOS5サポートとなって帰ってきた。

wesyncを買収したTanner Research(CEOがwesync愛用者らしい)が再開するサービスには3段階あり、
1.無料:webでのスケジュールブラウジングのみ
2.シルバー:スケジュールの書き込み可、利用料$19.95/year,追加アカウント$9.95/year
3.ゴールド:シルバー+ワイヤレスシンク可。利用料$59.95/year,追加$29.95/year
となるようだ。
8月から30dayのtrialが始まり、9月から本課金開始ということだが、すでにwesyncなしの
仕事は考えられないので、おそらく支払い許可が下りるだろう。
うちだと19.95+9.95*2/yearだから、費用対効果としては十分すぎるコストパフォーマンスだ。

日本市場では没落してしまったpalmだが、こういった特定の使い方ではまだまだ現役で
携帯のスケジュール機能では追随できない領域にある。


で、このメールに触発されて、ちょこっとweb巡りをしたがDoCoMoからFOMA M1000というのが
出たらしい。
FOMA M1000 活用サイト
M1000はエンターテイメントFOMA?
Marの日記
WorP@holic

ざっと見たところ、使用感としてはいまいちらしい。
もうちょっと使い勝手が上がってきて、新製品が出てきたら試してみたい。

ずるずるといつものように横道にそれつつweb巡りをしていたら、興味深いものが見つかった。
ASP型グループウェアサービス「BOXER」
outlookは何があろうと使いたくないが、palmとの同期ができるというので
ClearSyncがコケたときに試してみたい。
月額もかなり安い。

さらに横道にそれていく。
USBから充電、USBから給電する完結型バッテリ「POWERCHE-V1」
いわゆる外部バッテリーだが、PSP,iPod,携帯,PDAなど幅広く対応しており
なおかつコネクタを逆に刺せばUSBからPOWERCHE-V1に充電できるというもの。
これはなかなかよい。

PSPといえば…と、どんどん横道にそれていく
PSPのハードケース
いつぞやのどこかで見かけたものが売っていた。
汎用エアクッションケース「BWANA」
PSPのケースを捜してたときにBWANAを見つけ、取扱店の東急ハンズにも置いてなかったため
取り寄せもダルイので、Vis-a-Visで取り寄せてくれないかとメールを送ったことがあった。
取り扱ってないのでごめんなさいと、丁寧な返信をもらっていたのだが
取り扱いを開始したようだ。
ある程度の防水性もあるので、壊れやすい物を保護したいときに使うとよさげである。

ついに遙か彼方の横道へ
blogの頻出キーワードを表示できるという「Find blogβ」
うちはひっそり公開したいので、ping送信をしていないが、blogで交流したいなどと
考えてるbloggerは、通常はping送信をしているので、そういうサイトはここで検索できる。
ちなみに「お犬さまと私」(ping送信してる仲間が他にいないので失礼)を見てみると

よく出てくる言葉:犬,写真,駄犬,ペット,友,カバン,クシ,ワタ,スーツケース,お札,

お札!?(笑)
といったような感じでできるのだ。
お試しアレ。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

情報の迷宮

コメントを残す