ビタミンC浴びまくり

お犬さまと私で本文からリンクされてる…ヤバス!
普通の話題でおもてなしをしなければっ。
ということで、最近反韓一色だったのでソフトな話題をば。

以前のエントリでも書いたと思うんだけど、毎日うんざりするほど長時間風呂に浸かってる(どれくらい長いかと言うと、200ページ程度の文庫本が読破できるぐらい)ので、お風呂グッズは興味津々なわけですよ。

今回ご紹介するのは、シャワーヘッド。
水道水には塩素が入ってるんでございます。そしてその塩素成分が皮膚を攻撃しているという事らしいよ。と付け焼き刃知識を母に披露したら、ああテレビでやってた。と軽くいなされて少々凹みました。

詳細はアラミックのサイトを見て欲しいんだけど、こいつを約一ヶ月半使った感想。

これいい!

セラミックかなんかで塩素除去する製品は、よく見かけるんだけど、このシャワーヘッドの特徴は、塩素とビタミンCを化学反応させて、酸化ビタミンC+水+塩化ナトリウムに変えてしまうという原理。

よーするに塩素を除去しつつ、さらにビタミンCもついでにシャワーで浴びちゃうよ。みたいな素敵発想。これがなにげに効果が高い。

これまでは湯船には入浴剤を入れて(入れないと、風呂から出たときに肌がパリパリになる)はいってたんだけど、出るときはシャワーを浴びてから出るわけで、入浴剤の効果も限定的になり、出たときに3,4分放っておくと、すぐに肌が乾いてつっぱってくる。
汚れ(というか代謝して古くなった角質を全て)を徹底的に落としてから出るので、普通のおねーさん方が言う、肌の突っ張りとは次元が違うのです。
言うなれば、ピンと張りつめた肌で体が動かせない感じ?わかりにくいか。無理に動かそうとすると、動かしたところの肌が裂けそうな張り方とでも書けばいいか。
恐らく肌の皮脂まで根こそぎ落としてしまうため、保湿ができずに急速に乾燥するんだと想像してるけど、当たらずとも遠からずかも。
なので、乾燥する前に素早く保湿剤を塗ってしのいでました。


ところがシャワーヘッドを変えてから、この「出てからの急速な乾燥」がほとんどなくなったという、驚くべき効果がっ。
いや、別に大げさにしようってわけじゃなくて、ほんとにそうなの。うん。
同様に、それまで翌日起きた朝も乾燥がひどかったのが、今ではほとんど気にならない程度にまで改善。
これって、明らかに塩素除去とビタミンCの相乗効果だよね。
蛇足だけど、このシャワーの水に慣れてくると、水道水に手をつけると微妙な圧迫感がある(水圧ではないw)のがわかるようになった。なるほど水道水は硬水で、このシャワーの水は軟水だというのはこういう事かと納得した次第。

皮膚の弱いアトピーに効果があるなら、普通の人に効果がないわけがない。
お肌を気にする女性には、強くお勧めできる一品です。
ちなみに髪にもいいらしい。
俺は髪の毛に関しては無頓着なので、そのへんはワカリマセーンネェー

ちなみに、使ってるビタミンCは食用にも使える純度100%のものということなので、お料理にも使えるようです。
このシャワーヘッドを買う前に心配してた、うちのシャワーに使えるのかどうかという所も、あっさりつけられて一安心。しかも付属品として3種類のアタッチメントがあるので、デフォの状態でつけられなくても、アタッチメントのうちのどれかには適合するでしょう。

バリエーションとしては、イオニックCシャワーとマイナスイオンCシャワー(うちはこっち)があるけど、イオニックCシャワー(ちょっと高い方)のがいいと思う。カートリッジのビタミンC濃度センサーが、安い方(黄色いヘッドの方)にはついてないので、これがあるのとないのとでは、詰め替えの時の無駄が大いに違う。
安い方は、カートリッジ内の液を舐めてみて、酸っぱかったらまだ大丈夫(ほんとに取説にこう書いてあったw)という判定方法なので、ちょっとめんどくさい。

楽天とかで検索すれば7000円台ぐらいからあるので、ぜひお試しあれ。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

ビタミンC浴びまくり

コメントを残す