ネットラジオ

先週エンジェリアさんから、ネトラジの録音なに使ってるの?と聞いたところ教えてもらったDolphin
配布元がライブドアなのからわかるように、ライブドアストリーミングの公式アプリとなっている。
トップページのロゴがLivedoor InternetLadioになっているのはご愛敬だ。見て見ぬふりをしてあげるのが大人のたしなみ。というか嫌がらせというものだろう。
#追記:と思ったら、Mac用でLadiocastというストリーミングソフトもあるらしい。NiceCastが重いとか英語わかんねとかのマカーな人は試してみるとよいかも。

Dolphinの便利なところは、ライブドアのストリーミングサーバを使っているネットラジオであれば、放送開始次第アプリのリストに追加されるってこと。
そんで驚いたのは、なんかしら常時誰かしら放送してる事。日本語おかしいな。誰かしら常に何か放送してる。
とにかく平日昼間でも40~50の番組がリストアップされている。

主なスタイルは、1番組が1つ板を持って(通常したらばで)、リスナーが板に書き込んだものを放送者が読み上げていくというスタイル。DJ←→リスナー間の一対多でかけあう一体感というか、同時性が楽しみの源のようだ。この点では、その場所その時間にいないと、一緒に楽しめないというSLと似た所がなくもない。
フリートークもあるようだが、まだ人が集まる放送しか聞いてないので、よーわからん。
放送内容的には自己満足的なものが多く、主に放送者・リスナーとも暇つぶしがてら楽しもうというスタンスが多いようだ。
その他に、朗読の練習を放送したり、ゲームのプレイ実況や、凸待ちまたは凸歓迎のような、Skype IDをさらして放送中にリスナーがSkypeにかけて参加するスタイルもまた人気があるようだ。

それとは別に、きちんとした演奏系で一人で練習するよりは聞いてもらおうというスタイル。そこからさらに、きっちり演奏して、さらに別の人がそこに演奏を重ねてセッションをするというスタイルがあるのも今日発見した。

FrontPage – 【ピアノetc】ねとらじで楽器演奏・セッション【みんなで演奏】まとめ

元はVIPにある同名のセッションスレらしい。スレは各自見つけてくれw
と思ったけど、また自分で捜すのがめんどいので、避難所だけ貼っておくか。
そんで、今日聞いたボーカルはとんでもなくうまかった。まあメジャーで普通に通用するレベル。
流して歌ってるのにこれはすごい。本気で歌ったらどうなるんだろうか。世の中にはとんでもないやつがいっぱいいるもんだ。(ちなみにマウント名は/bon-yari)

こういう放送はほとんど不定期かつ突発的に開始するようなので、放送が始まったら自動的にキャッチできる仕組みが欲しいところ。あたかも当然の事のように、Dolphinはそういった自動録音にも対応している。すんばらすぃ。

 

超図解!誰でも始められるネットラジオ Livedoorねとらじ編-
超図解!誰でも始められるネットラジオ SHOUTcast編-

Livedoorサーバを使う方法は、SHOUTcast使ったものよりも高いクオリティで放送でき、かつ楽っぽいのがよさげだ。俺は必要ないから試してみた事ないけど、放送してみたい人は試してみてちょーだい。
ネット放送の敷居は劇的に下がっとるのう・・・
ちなみに、この解説内で何度も出てくるRAZIEはDolphinの前身っぽいソフトらしいので、Dolphinに置き換えて読んでみるといいかも。

そんなわけで、Livedoorサーバを通した放送は放送開始次第リスナーの知るところになり、自然とリスナーがつくと。なんかそんな面白い感じが体験できます。
毎週火曜日23時からやってる、ラウンジ響子のラジオ放送(ちなみに俺も出てます。オマケで)もDolphinにリストアップされました。
SLでやってるといってもリスナーはSLユーザーだけじゃないだねぇ。まさかこんな感じで外部から容易に聞けるとは思わなかった。リスナー数35越えは、頑張っている方だと思うw
ラウンジ響子のラジオの自動録音設定は、お気に入りタブで番組名に
Lounge Kyoko Tuesday Night Session
を入れて、自動録音にチェックを入れればOK・・・なはずw

今日きちんと動作するかチェックしときま。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

ネットラジオ

コメントを残す