子供たち

昨日先生方と喋っていて「子供たちに先に作業させてから、そのあいだに・・・」と言った直後に、自分が無意識のうちに高三の生徒のことを「子供たち」と呼んでいる事に気付いて、我ながらびっくりした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そら歳もとるわw

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

子供たち

子供たち” への4件のフィードバック

  1. ふとしたことから、うわー歳とったかなーって思うこと有るかも知れないねw 話題があわなくなってきたり・・・と、言いつつ何時までも子供の気持ちは無くしたくないかな~好奇心は老けない秘訣?

  2. Zeno のコメント:

    この間テレビ見てたら、高校2年生だか3年生だかの女の子が出てて、両親の年令の話ししてたんだけど、俺より年下だった…。orz
    17歳とか18歳って…。
    そんなに年取った?

  3. 疾風 のコメント:

    > ちーさん
    お。いらっしゃい。なにげに初登場だなw
    老けたなぁ~。じゃなくて、どっちかというと大人になった的な感じ。
    焦って若いのに迎合しようとすると、言葉の端々でズレてきて、ただのよくいるオッサンになる。それこそ老けた感いっぱいw
    好奇心か~。好奇心は確かに大事だよね。
    でも好奇心が若さの条件の一つだとしたら、いわゆる「大阪のおばちゃん」と「若いままの友達の母親」との違いはどこにあるんだろう。
    どっちも好奇心が強いってことになるよね。でも両者の違いはすごくあるw
    > くろま
    ハンドル変えるなw
    チャットではその場で訊けるからかまわんが、ネットでのハンドルはアイデンティティの一部だから、特定できない変化をするとただの別人になるぞ。
    > zeno
    それ特別な例でしょw
    小学生か、いっても中学生ぐらいじゃない?
    でもお宮参りの撮影で、ぼちぼち年下の夫婦が来てる。あれ見ると意味もなく、なんか変な焦りみたいなもんを感じるなw
    老けたいわけじゃないけど、どうせ老けるなら、若作りするんじゃなくてかっこよく老けたい。

コメントを残す