モンブランのレーシンググリーン

2chのインクスレで、ちょっとまえにレーシンググリーンの話題が盛り上がってて、どんなもんなのかなと思ってた。
万年筆といえば青っぽいインクっていうイメージがあるんだけど、ブルーブラックにいい色がないので、グリーン系でもいいかなーと検索してみたら売れ残ってる店があったので買ってみた。

モンブランのレーシンググリーン
モンブランのレーシンググリーン

ちなみにKDMで購入。いま見たらまだ1個残ってたのでほしい方はお早めにw

ちょうどいい感じのブラックグリーンかなー。って感じがする。黒すぎず明るすぎず、かといって緑すぎずw
辛からず甘からずウマからず。
他のインクはサンプル見ても、色彩雫の緑系でさえ緑すぎるので、この色は満足。
ちなみに、レーシンググリーンのテスト用にやっすい万年筆も買ってみた。やばい、なんか万年筆の増殖スピードが尋常じゃない。そういえばこの前カスタム74をポチッとしたようなしなかったような・・・

プレピーとモンブランのボトル
プレピーとモンブランのボトル

プラチナのプレピー細字ニブ。なんと210円。

安すぎんだろーーーw

書き味はカリカリしてて、なんか鉛筆っぽい。でもちゃんとインク出ます。当たり前か。
細字だから、面積の狭いロディアNo.11でも余裕を持って書ける。メモ用にはやっぱ細字かなー。
万年筆入門には向かないと思うんだけど、インクのテストとかで使う分には全然問題なさげ。
軸に見える金色にピカピカしてるのは、プラチナ用のコンバータ525円。本体よりも高いw

09030304

この細かさ。細いと小さい文字が書きやすい。以前載せた画像と一マス同じ大きさ。
ヌラヌラ感はないけど、筆圧かけなくていいのは同じだから、他の筆記具よりも書きやすいね。

インクを吸入してからわかったが、このコンバータにモンブランのインクは棚吊り*1バリバリ起こす
まあテスト用だしいいか・・・( ´・ω・)y━・~

そもそもメーカー純正以外のインクは保証対象外の自己責任です(一応書いておくw)
プレピーは安いから、極黒買ってこれで使ってみようかな~
うーん。万年筆楽しい。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

  1. 棚吊りとは、ペン先を下にしても、インクが表面張力によってコンバータ内で上の方に残ったままの事を言うらしい []
モンブランのレーシンググリーン

モンブランのレーシンググリーン” への2件のフィードバック

  1. Shooting のコメント:

    意外なところで万年筆の話題に・・・。
    一応僕も万年筆派なんです。
    といっても、単なる筆記具と思ってるので、
    1本の万年筆を10年近く使い続けたりしてますが・・・>_<

    レーシンググリーン、いい色ですね。
    こんどチャレンジしてみようかなぁ・・・?

  2. 疾風 のコメント:

    おお。shootingさんも万年筆先輩ですな
    万年筆がこんなに使いやすいものだとは全然思ってなかったから、すっかりハマってるとこーw
    レシーフもラミーも、書き出しでインクが乗らない事があってちょっと不満ではあるけど、使ってて満足感のある筆記具ってこれまでなかったから新鮮。

    10年もずっと変わらず使える一本持ってていいなー。
    はやいとこ、ずっと使える一本に会いたい。
    次の調整済みカスタム74に期待してる。届いたらまたレビューする予定。

    レーシンググリーンは人気色みたいだから、試すつもりなら早めに押さえておいた方がいいかも。一応カートリッジもあるから適合すれば使える。
    ヌードラーズのセコイアグリーンが、レーシンググリーンと似た緑らしいので、レーシンググリーンが売り切れてたらそっちでもいいかも。
    カスタム74と一緒に色彩雫の月夜を注文したから、そっちも楽しみ。

コメントを残す