月夜テスト

パイロットのインクシリーズで最近出た色彩雫

その中の一色の月夜をテストした。

昨日のエントリでも書いたけど、インクフローによって色の乗りがかなり違う。
preppyをツケペン的に使って、濃さを色々調整してみた。
これまでの画像は、一眼使わないでコンパクトカメラを使ってたから、ホワイトバランスがまともに出ない。しかも夜中に適当に蛍光灯下でやってたから白を出すのが大変だったけど、今日は撮影の合間に時間があって日光を使えたので、ついでに紹介。カメラも同じコンパクトカメラ。

09030702

直射日光だと反射の関係でハレーション起こしたり色々面倒なので、日陰で外にだけ日光が当たる窓際の窓に貼るのが一番楽です。
ってことは北側の窓とかがいいですね。
自分のディスプレイを正しい色に調整しておかないと、いくら画像補整しても正しい色にならないです。さらにディスプレイを正しい色にするには、ディスプレイがおいてある部屋の環境光を一定にしないといけない・・・とか色々めんどくさい。ので、普通の人は適当でいいですw

ということで文字のズーム

09030701

月夜はフローが少ないと、青緑の色になる。「preppyを」の「を」の字あたり。
その隣の「付」がフロー多めの時の色。昨日買ったカスタム74ぐらいのフローがあると、多分このぐらいの深めの色になると思う。
M以上のニブだったら、インクの濃淡を楽しめそう。

ついでにパイロットのブルーと、ペリカンのブルーブラック、緑系からはレーシンググリーンを併記。
お手持ちの色に同じインクがあったら比較して脳内補正してくださいw
この画像はほぼ正しい色なので、ディスプレイの表示を調整して、この画像の色味をお手持ちの同じインクの色*1に近づけると、超簡易なディスプレイキャリブレーションができます。正確には、キャリブレーションとってある私のディスプレイの色味に近づくんですが、細かい事はこの際いいという事にしてくださいw
お暇な方はどうぞ~

パイロットのブルーはヌケのあまりよくないブルーかな。ペリカンのBBは濃いだけで色気がない。
月夜は緑がかってるけど、レーシンググリーンと比べると、いくら緑っぽいとはいっても青系だねー。
濃いフローの時は使ってて楽しい色のような感じがする。

ってなかんじで。

過去記事ランダムピックアップ

Loading…

関連記事:

  1. 紙が違うとインクの乗りも違うので、ロディアに書いて下さい。 []
月夜テスト

コメントを残す